1. ホーム
  2. サイト内検索

サイト内検索全体の検索結果


1320件中 51件目 - 60件目

慢性心不全に対するアーチストの用法(1日2回、段階的に増量、食後)の設定根拠について教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.慢性心不全に対するアーチストの用法(1日2回、段階的に増量、食後)の設定根拠について教えてください。A. 本剤の投与初期および増量時は、心不全の悪化、浮腫、体重増加、めまい、低血圧、徐脈、血糖値の変動、および腎機能の悪化が起こりやすくなっています。 このため、本

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=1&f_id=7

アーチストを服用する際の注意点を教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.アーチストを服用する際の注意点を教えてください。A. 服用中(特に、服用初期や増量時)は、めまい、ふらつきがあらわれることがありますので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作などはしないようにしてください。 主な副作用として、めまい、全身倦怠感、眠気、頭痛、心不

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=1&f_id=8

アーチストの気管支喘息、気管支痙攣のおそれのある患者さんへの投与について教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.アーチストの気管支喘息、気管支痙攣のおそれのある患者さんへの投与について教えてください。A. 気管支喘息、気管支痙攣のおそれのある患者さんへの投与は禁忌に該当します。気管支筋を収縮させることがあるので喘息症状の誘発、悪化を起こすおそれがあり、アーチストの投与はで

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=1&f_id=845

アーチストの透析患者さんへの投与について教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.アーチストの透析患者さんへの投与について教えてください。A. 血清クレアチニン値が6mg/dL以上の腎機能障害のある患者さんは血中濃度の上昇が報告されているため、重篤な腎機能障害のある患者さんは慎重投与に該当します。 また、特に慢性心不全の患者さんでは腎機能が悪

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=1&f_id=846

アーチストを服用している患者さんの手術前の休薬について教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.アーチストを服用している患者さんの手術前の休薬について教えてください。A. β遮断薬は心機能抑制作用により、手術中の心臓の負担を増強することが予想されます。 アーチストの心機能抑制は軽微であるとされていますが、他のβ遮断薬の場合と同様の注意が必要です。なお、本剤

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=1&f_id=9

カルブロックの作用と効果について教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.カルブロックの作用と効果について教えてください。A. カルブロックは血管のカルシウムチャネル*を阻害して血管平滑筋の収縮を妨げ、血圧を低下させる薬剤です。 カルシウムチャネル拮抗剤(Calcium Channel Blocker:CCB)に分類される降圧剤で、そ

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=10&f_id=150

カルブロックの心拍数に対する影響について教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.カルブロックの心拍数に対する影響について教えてください。A. 臨床試験ではカルブロックの長期投与により心拍数は増加することはなく、むしろ低下する傾向を示したことから、降圧作用の発現が緩徐かつ持続的であり、反射性頻脈をきたしにくい薬剤と考えられています1)2)。

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=10&f_id=152

カルブロックの使い方について教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.カルブロックの使い方について教えてください。A. 承認された効能・効果、用法・用量は以下のとおりです。 高血圧症に対して、成人では1日1回朝食後に、8~16mgを経口投与します。 投与を開始する際は1日8mgまたは更に低用量から始めてください。 年齢、症状により

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=10&f_id=153

カルブロックが1日1回朝食後投与の理由を教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.カルブロックが1日1回朝食後投与の理由を教えてください。A. 臨床第Ⅱ相初期試験1)では1日1回投与において血圧日内変動を増加させず、服薬の簡便さの点では1日2回投与に比較して1回投与の方が望ましいこと、カルブロックの服用を食後と空腹時で比較した試験2)では、最

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=10&f_id=154

カルブロックの1日量上限が16mgの理由を教えてください。| よくある質問(Q&A) | 医療関係者のための医薬品情報 第一三共 Medical Library

Q.カルブロックの1日量上限が16mgの理由を教えてください。A. 臨床試験で高血圧患者さんにおける降圧効果を検討したところ、1日16mgまでの降圧率は81.6%(判定不能を除く)でした。16mgまでの用量で十分な降圧が得られたため、これ以上の用量では試験検討されま

https://faq.medicallibrary-dsc.info/di/search_detail?c_id=10&f_id=155


このページのトップへ